スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
蜩の鳴く頃に
 更新してます。幹事男です。
 要は思いっきり23日早朝に更新してるわけですよにぱー☆

 ひぐらしのなく頃に云々で蜩の鳴き声が好きです。夕方と早朝に鳴くっていうのも風情があっていいですよね。
 夏は好きなのですが、どーにも切なくなります。特に夕方とか、晩夏とか、それこそ蜩の鳴き声とか…良い思い出ばかりなのですが、それらの終わりがどーしても切ない。(21)という年齢になったからこそかもしれませんねぇ……。
 そのうちSOS団ばりにセミ取りでもしに行こうかn(殴





◆本日のテーマ:今後の考えと過去語り、それとたみフル作について色々◆

 そんなわけで本題。本日よりたみフルにて私のSSが公開されました!
 もし興味がございましたらお読み下さるとありがたいです(m_ _)m

 で、明日より6連休とかそんな。
 え? 何が起きたの? と言わんばかりですが……一応解説をば。

 24日(木)・25日(金)補講
 ↓
 でも私が取ってる科目はない
 ↓
 翌26日(土)より試験開始
 ↓
 でも私は翌週29日(水)まで試験なし
 ↓
 木金土日月火の大型連休の誕生

 正直こんなに休むの、三年になって初めてです。
 夏休みも今までのツケが溜まってて、働かないといけないしなぁ……ある意味今夏最初で最後かもしれませぬw
 でもまぁ、結局28日(火)までのレポートがありますからね……少なくとも一日は潰れるかと。それでも五日休みなのは幸せー♪

 \(^o^)/SS書きまくれる

 よーやくターボは終息したようですが、種火はまだくすぶってるようです…今凄く書きたい。ホントは勉強もしなくちゃいけないんでしょうけど、今までかなぐり捨ててやってきたのだから、今度はかなぐり捨ててもいいじゃないという精神で書きたいと思います。レポートはやりますけどw



 いい加減りとやきゅも更新しないとなー……とは思うのですが、なんというか筆ノリがイマイチ。どーやら掌編ばっか書いてたので連載物の雰囲気に合っていないようです。
 リハビリしつつ、この連休中に何本か掌編を書こうかな……と考えてます。脳内予定では同じ世界観をシェアした掌編を四本ばかり書こうかなと。絶対無理ですけど(一日一本弱ペースだし)。それをストックして四週連続更新!とかやれればいいなー……と。うん、やれたらいいね(投げやり

 もう中高生は夏休みだろうし、お兄さん(もしくはおっさん)もそろそろ頑張らないと(`・ω・)=3



 ……いやまぁ、私からするとエロギャルゲ界隈に中高生がいるってこと自体結構驚きなんですけどね。
 でも実際知り合いにいるからなぁ……時代は変わったもんだ………。

 まぁ、私も中三の終わりぐらいからKanonと出会ったわけですけどね。それでも誰かとシェアード・ワールドするなんて考えてもなかったわけですよ。
 今でいうSS的なものも高一ぐらいから書いてましたけど、人に見せられるレベルじゃなかったし……初めて世に顔を出したのは○○○○祭りだったかな……見れたもんじゃないよ……H.Nも違うからスルーしてればいい話なんですけどね………w

 幹事男のSSデビューはデーゲーム。これでも十分黒歴史だけどそーゆーことにしておいて下さい。



 ……うん、向上心は大切だよね。向上心がないものは馬鹿だ(by夏目先生





↓そしてなんとなく語りたくなったたみフル作についての色々↓
◆書こうと思ったワケ◆
 書き始めたその日が母校(小学校)のお祭りでして、お祭りスキーな幹事男は「こりゃ仲間どもと暴れるしかねえッ!!」とメール送信したわけですが、全員にフラれまして……orz
 仕方なく終わりの花火だけ自宅前で寂しく見て、「ああ、これたみフル作にしよ」と思ったわけです。色々しょっぺえ……。



◆テーマ◆
 ずばり「」。
 私、花火って凄い刹那的なものだと思うんですよ。一瞬で散ってしまうこともさることながら、基本的には夏にしか見れない(でもそれは日本だけで、イギリスとかでは冬でもあげるらしいですね)し、とにかく花火=寂しい・切ないというところがあると思うわけです。
 それをどうにか前向きにできないかな……と思い、ダイの大冒険をパクりましたサーセン。



◆執筆テーマ◆
 今まで懲りすぎてた(起承転結にこだわりすぎた)ところがあったので、今回は「シンプル」を目指して執筆してみました。結果的には成功だったかな、と思います。
 起承転結の「」の部分をアバンタイトル前で終わらせて、「」と「」をメインに据え、最後の数行で「」を見せるという、私にとって新しい形を取ってみました。
 ボリュームに物足りなさを感じるものの、読みやすさでは丁度良いかなと思っています。



◆個人的見所◆
 「照れる佐々美」。これに尽きると思います。
 私、基本的にツンデレ萌えってないんですよ。だから見てても「何言っちゃってんの…?」とかしか思えず、どーしても萌えられない。なのであからさまなツンデレを完全に排除・とにかく恥ずかしがりやな佐々美を前面にプッシュしまくってみました。
 特に最後の「い、今のわたくしはこれが精一杯……ですわ」という台詞、これは書き始めから考えていたものです。佐々美ってプライドが高い分、色々な面で素直になれないし、(性に関しても)遅れがちだと思うんです。なのであえてキスではなく、手を繋ぐ。
 個人的には良いシーンを書けたな、と思っています。



◆反省点◆
 まず一番の反省点。「どんだけ締め切りすぎてるんだよ」と。
 そもそも正式に参加表明してたわけじゃないのですが、しまさんにはくどふぇす2でもお世話になっていたので、どうしても参加したかったわけです……しかし現実が押しよせてきてこのザマですorz
 結局今回もターボが発動したから参加できましたが、フツーなら参加できない状況でした。この辺りは猛省。
 第二点目。「理樹がキザすぎる」。今回台詞と地の文の間に改行を入れなかったのですが、ここでわかったのが「キャラの台詞がSS的すぎる」というところです。
 書き進めるたびに「現実の人間ってこんなこと言うか?」とか「この台詞回しはちょっと…」という面が沢山見えてきて、「所詮SSなんだな」という現実を突き付けられた気がします。
 もう少し台詞回しにリアリティを求めたいところです。
 最後。「ダイファンを敵に回した」。これはとても大きいと思います。



◆総評◆
 短いものの色々挑戦できたりして、書いていて面白い作品でした。
 これをもう少し長いSSor一次でできたらなぁ……と思います。まだまだ一次なんておこがましい話ですけど。
 何よりこのSSが教えてくれたことは「書くことの面白さ」でした。今まで作業的すぎて、どうしても後手後手に回ってたのですが、このSSは文字通り「寝る間も惜しんで書きました」。ホント書いてて楽しかったです。
 まだ感想はお一方(しかも一対一でw)しか頂けていないので第三者様からの意見はなんとも言えないのですが、これで読んでくれている人が楽しんでくれたら最高だなー…とは思います。

 長々と失礼しました。最後までお読み下さり、ありがとうございました。
スポンサーサイト
【2009/07/22 04:36 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<そして発表へ。 | ホーム | 告知とバトン。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kanjiman74.blog25.fc2.com/tb.php/179-2f01061f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。