スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
よくも悪くも時の流れ。
 愛犬が死んでから今日で丸一年。あの時は生きてけないと思ってましたが案外生きてます。

 それどころかすげー眠ぃーです。

 まぁ、アレだよね。昨夜は色々考え杉&土日に勉強サボりまくってたからツケが回ってきたというね。よって大学が昼~終日まであるのに三時間しか寝れなかったという……うん、やっぱり何事もバランスが大事ですね。
 そんな幹事男ですこんばんは。





 ここまでいつも通りに語りましたが、ちょっと真面目な話をば。
 私が10ヶ月ほど行方をくらましていたのは某チャ仲間の間では有名な話ですが、その辺りにもちょっと関連したります。
 くどふぇす1の後ぐらいから忙しくなりだして、春先になってようやく時間ができてきて「そろそろ復帰しようかな」とか思ってたんですよ。それでちょくちょく書き出したりもしてた。
 そしたら9年近く連れ添った(と言っても過言じゃない)愛犬が死にまして…元々その一週間に入院はしていましたが、その前々日には飛び掛ってくるくらい元気でして。まさか死ぬとはなぁ…と。

 それでその数時間前まで復帰作を書いていた、と。あの子が苦しんでることも露知らず。

 それからしばらく魂が抜けたような生活をしまして…ようやく元の生活に戻れたなぁ、と思いきやSSを書けなくなってました。理由はよくわからないのですが。
 一種のトラウマなんじゃないかなー…とは思ってたんですが、どうしても書けずに。アイデアはあっても一、二行書いたら机の前に座ってることにも耐えられなくて。そんな状況じゃ戻るわけにもいかなくて。
 気付いたら10ヶ月経ってました。

 その間にmixiでししょーと再会したり、色々ありまして…どうにか壁を乗り越えてやろうと。それでなんとか書ききったのがリトバス☆漢祭 ~幸せの十文字喜三太~でした。よりにもよってあれかよwwww

 ここまでで何が言いたかったのかと言うと今こうしてこの界隈にいられること、そして今でもSSを書けていることが何よりも嬉しいんですよ。
 あの子が生前は私が夜通しでSSを書く=一緒に起きているということだったので、今でもやっぱり夜通しでSSを書くと思い出してしまいます。それでも書けている。忘れてもいないけど、書けてもいる。それが今、凄い幸せ。

 あのタイミングで死んだということは、きっとSS作家でいる限り、俺を忘れんじゃねーぞ! という、不器用なメッセージなんだろうなぁ…と受け止めています。かなり自分勝手な解釈ですがw



 まぁ、あれですよ。支離滅裂な文章書いてますが、これからもここで生きて行くぜってことでひとつw





 まぁ、もう一匹の犬っころも死にかけてるけどな!(←やっちゃいけないジョーク
スポンサーサイト
【2009/05/12 20:33 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<キミだけの「魂のエース」になれる――『54「もう、投げなくていい」からの出発』を読んで。 | ホーム | ――祭りが始まるよ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kanjiman74.blog25.fc2.com/tb.php/157-6f045634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。